最中屋、GiverLink(ギバーリンク)と業務提携~介護事業所のICT化支援で、生産性の向上・DXの推進~

介護サービス事業所向けタイムスタディ・業務改善アプリ「ハカルト」を提供する株式会社最中屋(本社:京都府京都市、代表取締役CEO:結城崇、以下「最中屋」)は、介護業界最大手の口コミ比較プラットフォーム「介護のコミミ」を運営する株式会社GiverLink(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長: 早坂 祐哉)と業務提携したことをお知らせします。

■業務提携の趣旨

本提携により、最中屋のアプリ「ハカルト」でICT機器の導入提案を受けた介護事業所に対し、介護のコミミが各メーカーの製品特性の説明や導入支援を行います。これにより、これまで欠如していた業務分析を行うことが可能となり、課題解決へと繋がる機器・ツールを選定し、スムーズに導入できるようになります。

■ハカルトについて

 「ハカルト」は、介護事業所の業務内容と時間を見える化するタイムスタディアプリであり、有料版では、取得したデータを基に業務分析を行うことにより、生産性向上に向けた最適なICT機器の導入を提案します。

 これにより、ICT導入を検討している介護事業所は、不安があればいつでも、介護のコミミに無料の電話相談を行いながら、データに基づく、事業所の課題にマッチした最適なICTの選定を行うことが可能となります。

ハカルト介護事業所向けタイムスタディアプリ「ハカルト」

また、「ハカルト」の有料版では、ICT導入に活用できる補助金申請に必要なデータ収集や課題抽出も可能です。介護のコミミは補助金に関する質問にも対応し、申請手続きをサポートします。

https://hakaruto.monakaya.com/

■代表者コメント

株式会社最中屋代表 結城崇のコメント
株式会社GiverLinkは、「介護職員がケアに集中できる世界の実現」を目指されており、当社のビジョンである「まん中でケアする人をおもてなし」というビジョンを共有するパートナーとして業務提携を行うことを決定いたしました。
これにより、介護事業所のICT化支援体制をさらに拡充することが可能となりました。
ハカルトは公共性を重んじたサービスであり、介護のコミミと排他的な連携を行うものではなく、今後も、ビジョンを共有できる多くのパートナーと幅広く提携を行い、ICT化支援を通して、介護事業所の業務効率化と職員の負担軽減を推進してまいります。
株式会社GiverLink代表 早坂祐哉のコメント
「介護のコミミ」は、これまでに累計3,000法人以上に対して、ICT製品の選定や導入支援を行ってまいりました。しかし、電話やZoomだけでは介護事業所の業務現状を把握するのが難しく、サポートに多大な工数がかかっていました。その点、「ハカルト」の非常に使いやすいタイムスタディ調査機能により、現状把握から最適な提案までがスムーズになり、効果的なサポートを提供できることに大きな魅力を感じています。

    最中屋は、2026年までに5,000事業所、2028年までに10,000事業所への「ハカルト」導入を目指します。株式会社GIVER LINKとの提携で、介護業界のデジタル化を加速し、業務効率と職員の働き方改革を後押しします。

【最中屋会社概要】

本社:     京都府京都市中京区壬⽣桧町6
創業:     2019年4⽉11日
設⽴:     2022年8⽉16日
役員:     CEO 結城崇、CIO ⼤槻俊知、CLO西野良和
メンバー:  14名
ビジョン:   まん中でケアする⼈をおもてなし。
ミッション:  ケアする⼈により良い意思決定ができる情報(選択肢)を必要なタイミングで届けること
バリュー:   ドメイン知識 × テクノロジーで答えを出す
事業内容:   ⼈材不⾜が深刻化する介護分野の「産業化」と「⽣産性向上」を達成し、持続可能な介護保険制度を確⽴するためのアウトソーシングサービス(DX/UXコンサル・調査分析・データ活⽤コンサル・アプリ企画・開発コンサル)、プロダクト企画および提供
https://monakaya.com 

【株式会社Giver Link会社概要】

本社:    宮城県仙台市青葉区本町2丁目10−33 第二日本オフィスビル 2-2
設立:    2020年1月24日
役員:    早坂祐哉、杉原裕、那須智樹、伊藤証
メンバー:  18名
バリュー:  Giver Mind 与える人でいよう
       Let’s do this together! 全員で前に進もう
       Challenge & Learning とにかくチャレンジしよう
https://comimi.jp/

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

株式会社最中屋 広報担当 西野
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

プレスリリースはこちら